串揚げ 串匠

メニュー

今月のおすすめ

平成29年 10月

  • 銀杏とタコ 熊本産
  • ヒレカツ 茸のソース 福岡産
  • 椎茸餃子 大分中津江産

今月の食材

アイナメ 北海道産

江戸時代から親しまれてきた美味しい魚です。 

白身の高級魚のひとつで。コリコリとした歯ごたえと弾力があり、脂肪分と旨味が強い。

ホッケなどと同じ仲間ですが、味はアイナメが一番です。

その分、値段が高くなります。


夏から秋が、もっとも美味しい時期です。


江戸時代には殿様が食べる魚として珍重されていました。

鮎のように縄張りを持つことから「鮎並」とも呼ばれます。

新鮮な活けの平造りは最高です。

皮に旨みのある魚で、皮だけ焼いた焼き霜造りはとりわけ美味です。

食通として知られる作家・池波正太郎の代表作「鬼平犯科帳」の主人公、鬼の平蔵こと長谷川平蔵の好物はアイナメの煮付けです。

新じゃが 北海道産

この秋収穫された北海道の新じゃがです。


皮が薄く、みずみずしい食感が特徴です。


じゃがいもに多く含まれるビタミンCは、長く貯蔵する普通のじゃがいもより収穫直後の新じゃがの方がより多くふくまれています。


じゃがいものビタミンCは、デンプン質に包まれているため、熱に強く壊れにくいのが特徴です。

むかご 福岡産

「むかご」とは、山芋の葉の付け根できる小指の先ほどの丸い球芽で、山芋の種のようなものです。


小さな粒の一つ一つに山芋の香りとコクが凝縮されています。


煎ったり塩茹でにしてそのまま食べても美味しいですが、ご飯と一緒に炊いた「むかご御飯」は、隠れた秋の味覚です。

今月の産地

  • キャベツ:福岡糸鳥
  • キュウリ:福岡糸鳥
  • 人参:熊本山鹿
  • 大根:熊本阿蘇
  • ネギ:福岡糸鳥