串揚げ 串匠

メニュー

今月のおすすめ

  • 令和4年 12月

  • 令和4年 12月のメニュー
  • さざえと白ねぎ ガーリックバター
  • 舞茸のベーコン巻き
  • 林檎の赤ワインコンポート フランボワーズソース

今月の食材

北寄貝

東北以北と北海道の浅い砂地に生息する二枚貝。生のままでも、軽く茹でて食べても
美味しい貝です。
茹でると先の部分が赤くなり、甘みも増して一段と美味しくなります。
全国的には主に寿司ネタとして使われますが、産地では寄せ鍋、炊き込みご飯、
天ぷら、みそ汁、カレーなど、いろいろな料理に広く使われているそうです。

かぶの葉 福岡産

かぶは別名「すずな」と呼ばれ春の七草の  一つです。形は大根に似ていますが、
白菜に近い食材です。かぶは通常根の部分だけを食べることが多いのですが、実は栄養的には葉の方がかなり優れています。
カロチンやビタミンB1、B2、Cが多く含まれ、ビタミンの補給や二日酔いなどに効果があります。  

旬鯖(ときさば)

対馬沖で獲れる鯖は凄い!と全国の魚市場でもにも話題になっています。 
引き締まった肉質と、たっぷりとのった脂。生食でも食べられることから、
博多名物ごまサバ用としても最高の鯖です。
ご存じのように黒潮の分流である対馬海流が最も強く流れる海域が対馬沖です。
その強い流れの中で育った鯖は鍛えられ引き締まった肉質となります。
また黒潮には餌が豊富で、その良い餌をふんだんに食べるため上質の脂がしっかりと乗ります。特に冬場の大型の脂がのった鯖を「旬鯖」と呼び高値で取引されます。
脂ののった対馬の旬鯖、どうぞお楽しみください。

今月の産地

  • キャベツ:福岡
  • キュウリ:福岡
  • 人参:熊本
  • 大根:熊本
  • 小ネギ:福岡