串揚げ 串匠

メニュー

今月のおすすめ

  • 令和元年 7月

  • 三つ葉のキス巻き 福岡産
  • 枝豆とコウイカのあられ揚げ
  • わらび餅 黒蜜きな粉

今月の食材

ゴーヤ 福岡産

苦味が特徴のゴーヤですが、ビタミンCをはじめミネラルが多く、夏バテ予防や食欲増進、精力増強に効果があり、暑い夏を乗り切るには最適な食材です。

苦味の成分には血糖値や血圧を下げる効果があり、糖尿病や高血圧の方には有効な食物です。

最近では、窓の外に日陰を作る緑のカーテンに適した植物いうことでも注目されています。

みょうが 高知産

みょうがは本州から沖縄まで自生する多年草でショウガの仲間です。

生姜などと共に花も茎も香味野菜として日本では古くから親しまれていますが食用に栽培しているのは日本だけで、日本でしか食べれない野菜のひとつです。

古くからの言い伝えで、みょうがを食べると物忘れをすると言われていますが、これは物忘れの多かったお釈迦の弟子のお墓に生えていた植物がたまたまみょうがだったために、のちにそのように言われるようになったものです。

ですのでみょうがを食べても物忘れするようなことはありません。

みょうがの爽やかな香りの成分はアルファピネンで、食欲増進作用があり、その他消化促進、発汗や眠気をさます作用などがあります。

鱧(ハモ) 大分産

関西では夏の味覚として欠かせない鱧。

包丁を細かく入れて小骨を切り皮は切らない、鱧の骨切り。

丁寧に骨切りしたものは、熱湯に通すと反り返って白い花のように開く。

「梅雨の水を飲んで育つ」と言われるさっぱりとした味だが、皮にはコンドロイチンが多く、老化防止や皮膚をなめらかにする効果があります。

女性の方には必ず食べて頂きたい、嬉しい食材です。

今月の産地

  • キャベツ:福岡
  • キュウリ:福岡
  • 人参:熊本
  • 大根:熊本
  • 小ネギ:福岡